<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

優しさの中で・・

d0051614_542274.jpg友人のI君が亡くなった。突然の訃報でした。人の優しさとは、この人の事を神様は言っているだな・・と思うくらい優しい男でした。自分の事より人の事を心配し、自分の時間より人に何かをしてあげる時間を大切にした男でした。彼と知り合ったのは、確か10年前のドッグラン場でした。数名でボランティアの掃除活動をしていると気がつかないうちに仲間に加わり、気がつかないうちに友人になっていました。無口な性格でしたが、自分の考えをしっかり持ち人に対する気遣いに中に自分の考えをはっきり言いきる芯を持っていました。そんな人柄以外にも、彼は、愛犬家であり、カメラが好きで、ボランティアやCAPP活動などに熱心であった事も、より親しくなった要因です。人は長い人生の中で多くの友人を持ちますが、自身にとって、かけがえのない友人の数は以外と少

d0051614_6351792.jpgくないものです。その彼が入院して約1年が経ち、つい先週に病院から携帯電話で「また夜の夜景を一緒に撮らせてください」と元気に伝えて来た矢先でした。訃報を知らせて来た奥さんの話だと入院中も病院の窓からデジカメで夜景をよく撮っていたそうです。夜景を撮るのが大好でした。元気な頃、その理由を聞くと「どな人でも、どんな家族でも、夜は同じ屋根の下で一緒に寝るもの・・そう思って夜景に向けてシャッターを切ると心が安らぎます」と言う答えが帰って来ました。そんな彼の言葉を思い出しながら久しぶりに夜景を撮ってみました。
d0051614_6311664.jpg


亡きI君が褒めてくれたパパの写真
by papikenmama | 2009-10-24 23:40 | パピヨン

セブン!

d0051614_4384916.jpg仕事帰り、JR渋谷駅で見た某自動車メーカーの新車ポスター。懐かしいウルトラセブンがキャラクターで使用されていました。そのウルトラセブンで思い出したWindows7!「そうか、今日が発売日だったか・・」と気づき帰宅途中、渋谷の家電量販店に立ち寄って見ました。発売日当日の夜なので帰宅途中のサラリーマンや学生でOS売り場は混雑しているかと思っていましたが、以外と売り場は混み合っていなく普段の来店客数と変わりがありませんでした。パッケージを手にしてみましたが、今、すぐにここで買う気にはなれず、隣に

d0051614_4463977.jpg展示してあったMACの新PCなどを覗いただけでお店を出て来てしまいました。思えば、Windows Vistaが発売されたのが2006年。ラックが生まれた年です。鳴り物入りで宣伝されたこのVistaにはパパも迷うことなくこの新OSを購入しました。ところが実際使って見るとスピードが遅い。CPUやメモリーをUPした割には快適ではなかったです。結果、その後自宅のPCで一番使用しているのはメモリーもVistaの半分で快適に動くXPでした。パパはビルゲーツに言いたいです。勝手に数年サイクルでOSをバージョンUPして重たいOSを作っておいて、それに気付くとバージョンUPする。その負担がユザーに来ていることはないでしょうか?確かにWindows7はVistaより快適に動くと評判が良いようです。でも、もうそろそろ基本機能のみに絞り込んだ価格の安いサクサク動くOSを販売して頂けませんか?余分な機能は要りません。ともかくシンプルなソフトで結構です。
d0051614_6542514.jpg
Vistaが発売されたこの年のラック・・この頃のラックは、Vistaと違ってよく動きました。
d0051614_5295195.jpg


Vista発売年次の懐かしいラックの画像・・
by papikenmama | 2009-10-22 23:22 | パピヨン

これからも・・

d0051614_7251787.jpg
ケンの誕生日画像をブログにアップした所、多くのお友達からお祝いのメールを頂きました。ありがとうございます。ケン15歳、(人間年齢比較76歳)、チコ7歳(〃44歳)、ラック3歳(〃28歳)、これからも元気でいてね!下は11歳の頃、目も良かった頃のケンです。
d0051614_6212293.jpg

by papikenmama | 2009-10-21 07:25 | パピヨン

素敵な76才・・

d0051614_20454536.jpgケンが今日で15歳になりました。人間の歳で例えると76歳ぐらいになったことになります。よくぞ元気でここまで育ってくれました。現在の健康状態は、体重が6.5Kgと少し(だいぶ?)オバー気味で、目は白内障にかかって視力が弱くなっており、散歩では近くのものしか見えない状態です。でも食欲もあり、目の前を元気に走り去るラックを尻目に自分なりのペース日々を過ごしています。ケンが我が家に来て最大の「福」をもたらしたのは、おばあちゃんです。ケンが来るまで犬も触れた事がなかった、おばあちゃんだったのが、今では自分の子(ママ)以上にかけがえにない家族となっています。ケンのためにおばあちゃんは毎

d0051614_2102784.jpg日、散歩に出かけ、ケンのために毎日40分かけてケンのフードを作ります。ケンがおばあちゃんと同じ歳になるには、あと2年かかります。右の画像はケンが生後2ヵ月の頃、写真をもとに描いて頂いたイラスト画です。人間でいうと3歳の頃です。パパもママもこの頃は、ダンボールの中でスヤスヤ眠るケンの寝顔を遅くまで眺めていたものでした。ケン!これからも元気で過ごしてゆこうね!
d0051614_21145140.jpg

by papikenmama | 2009-10-19 23:45 | パピヨン

親戚オフ会・・

d0051614_7152263.jpg秋晴れのこの日、ラックのファミリーの親戚オフ会が川越のドッグラン場でありました。大勢集まったラックの親戚にあたるパピヨン40頭近くを見ることが出来るのは、とても嬉しいことです。触れ合うパピヨンと飼い主さんと会話する度に、ラックにとってどの様な血縁関係になるのか、確認し合うのも楽しいものです。ラックも、もう立派な男の子。そろそろ落ち着いてパパと人生を語り合う年齢ですが、相変わらずノー天気な性格です。

d0051614_7282239.jpg
     カメラを向けても、心、ここにあらずのラック・・・

集まった親戚パピちゃんたちの一部画像です。
by papikenmama | 2009-10-18 23:15 | パピヨン

ブルーシャトー・・

d0051614_2473315.jpgブルーと言えば音楽で思い出すブルーシャトー・・香港映画のブルースリー・・そして今まで、パパを悩ましていたパソコンのブルー画面。このPCは既に再インストールも終わり、HDも入れ替えてあります。しかしブルーのトラブル標示の画面が消えません。なんとしたことか!PCに向かって毎晩、格闘しているパパの真剣な姿にラックも

d0051614_1235266.jpgPCを覗きこみます。このPCはママもの。パパの名誉にかけても原因究明・・と思ってがんばりましたが、残念ながら力量不足でPCドッグセンター行きとなりました。戻って来たPC修理報告書を読むと原因はフロントI/Oのパーツ不良でした。予想もしなかった自分の修理能力の低さに落ち込むパパ。パパのPC分解作業を最初から見つめていたラックは「パパでは無理だったんだね」と潤んだ瞳でパパを慰めてくれているようでした。それにしても、このブルー画面、もう見たくないです。
d0051614_2342243.jpg

by papikenmama | 2009-10-16 23:09 | パピヨン

豆単・・・

d0051614_221668.jpg旺文社の豆単!ご存知でしょうか?パパの学生の頃は赤単とも言われていました。この豆単はパパの大学受験時代のバイブル的単語集でした。当時、この単語集の角が黒く汚れるまで英単語を暗記したのを覚えています。あれから、もう十数年の過日が経ちました。この豆単は初版からもう既に56年が過ぎています。パパは、この豆単はもう現在は発売されていないだろうと思いこんでいました。しかし驚いた事に豆単は健在だったのです。
d0051614_2333452.jpgパパは、TSUTAYAの書籍売り場で最近、豆単を見つけ出したのです。売り場に小さく隠れている花を見るに、思わず目が潤んでしまいました。豆単は健在でした。パパの受験時代の豆単より、より鮮やかな赤のにかけられて書籍売り場の辞書販売のブロック棚に小さく隠れるようにして置かれているではありませんか!パパは嬉しくなり思わず大学も受験する訳でもないのに、この豆単を買ってしまいました。「なんで今頃、買うの?」と問いただすママの冷たい視線を横に、パパはその晩、チコとケンを枕元に呼んでパパの青春時代の豆単の思い出を話してあげました。しかし話が終わらないうちに二人は豆単が食べ物でない事を知って、思い出話を最後まで聞かずに冷たくパパの膝から離れて行ってしまいました」(笑)
d0051614_246338.jpg

by papikenmama | 2009-10-13 02:22 | パピヨン

帯状疱疹・・

d0051614_153365.jpgパパは、ここ1ヵ月程、肩から手首にかけて激しい痛みがパパの体に流れました。整形の病院に行きましたが原因が判らず、ただ痛み止めの薬を飲み続けていました。しかし痛みが止まず夜も眠れない日が数日続きました。自転車に乗っている時も車の運転中にも痛みが続きます。その内手に突然、水ぼうそうみたいなものが出来ました。皮膚科に行くと先生から「帯状疱疹」と診断されました。しかし診断されてから頂いた薬で嘘のように痛みがなくなりました。それにしても痛い病気でした。仕事の忙しさを理由に病院に豆に通わなかった事も痛みの期間を長くさせてしまいました。痛みを感じている間、チコとラックはパパが痛みに苦しんでいるのが判るらしく大きな瞳でずっとパパを見つめていました。いつもノー天気な性格のラックがパパの痛み

d0051614_294812.jpgを知ってか、幾度もパパのほっぺを夜なめに来ました。嬉しかったです。チコはラック程、行動で表現しませんが、パパが寝ている姿を遠くからずっと静かに見つめていました。やはり我が愛犬には、飼い主の痛みが通じるのでしょうか、とても心がやすまりました。飼い主は犬と長く付き合っている割には、犬の痛みに気付かないもで困ると通院している動物病院の先生が話してくれました。人間より犬の方がよく人の動きを見つめている事が今回よく判りました。
d0051614_217227.jpg

by papikenmama | 2009-10-02 23:57 | パピヨン

我が愛妻とパピヨン犬3匹の日記でしたが今では、我が家にチコ一頭のパピヨンになりました。今日もパピヨン抱いてママが行きます。 LastUpdates:2009/12/12-2018/03/01


by papikenmama
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る