<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

久しぶりの・・

d0051614_523322.jpg久しぶりに携帯電話を買い替えました。
パパが前から欲しがっていたワンゼグタイプの携帯電話です。パパは、いつもデジカメを持ち歩いているので、今までは、至ってシンプルな通話機能のみ携帯電話でした。しかし今回は多機能タイプ・・説明書も400ページ近いぶ厚いタイプ。

d0051614_5121364.jpg早速、朝のレストランで二人でお勉強会・・ママはメール系、パパは画像・TV系と分担して取扱い説明書を読みあさりました。我が家にとっては、久しぶりの携帯新機種でしたが、従来の機種に比べてTV画像と音質が良いのにパパはビッククリ!さっそく、ラックの動画を携帯移植に熱中。モーニングランチも手をつけずに・・(笑)

d0051614_5194837.jpg今回、この機種を利用して早速、活躍したのは、天皇賞の競馬情報。パドックなどのライブ中継も即座に確認が出来、TV中継をリアルタイムに楽しめました。反面、メールアドレスが変わってしまう事や、従来貯めたポイントが通信料還元出来ないなど不便さも感じました。


d0051614_527158.jpg

by papikenmama | 2006-10-30 05:03

天皇賞とラック・・

d0051614_4585746.jpg競馬の祭典・・天皇賞。パピヨンを飼っているYさんは、昔からのあるお馬のオナー。Yさんは、北海道に牧場を持ち、チーズの製造まで手がける経営者です。パパは、このYさんから、お馬の育て方からレースに出るまでの大変な苦労をよくお酒を飲みながらお伺いする時があります。そのYさんのパピヨンちゃんが今度、子供産む事になりました。お酒を飲みながらも、話題は、その話に集中・・大きなお馬は、何頭も産んでいるなれたYさんも、自分の目にも入れても痛くない愛パピちゃんの話しになると、気持ちは落ち着かず、心は、自宅にいる愛パピちゃんを心配して、いつもなら3杯も飲むバーボンを1杯で、駒沢のレストランバーを後にしました。(笑)

d0051614_512296.jpgそのYさんの息子さんが、東京の大学の乗馬クラブで馬を引いているとの話しが出て、ある朝・・チコとラックを連れて世話をしている所を見る事に致しました。早朝7時・・既に大学から近くの乗馬施設に馬を移動する所でした。「ワンちゃんは、念のため遠くから見させてくださいね・・」そんな気遣いの注意を念頭に入れて、待つこと10分。指定された場所に、ちゃんと、乗馬クラブの馬を引いた息子さんが現れました。ラックには、はじめて見せるお馬さんです。「パパ!あんな大きなお犬さんは、見たことない・・・」と大きな目をパッチリと開けて、ラックとチコの前を横切る大きなお馬さんに驚いている様子でした。さて、天皇賞・・パパは今年も、予想が当たるのでしょうか?

d0051614_529279.jpg

by papikenmama | 2006-10-29 05:11

見つめられて・・

d0051614_0152419.jpgドッグラン・サミットの準備で駒沢公園のカフェに立ち寄りました。いつものケーキとアイスコヒーを頼み、店員さんと雑談しながらメンバーを待ちます。毎日の様に語らう、この楽しさは、愛犬と一緒だと、なおさら、楽しくなりますね。チコとラックは、我々、人様が歓談している会話の内容に、なんとか、入り込みたくて、大きなパピヨンの耳を澄まして聞いている様子に見えています。ここでも、牧さんの萌ちゃんの事件が話題になりました。皆さん、一様に驚かれいます。牧さんが、いとしんだ、今までの萌ちゃんとの思いを想像するに愛犬家の皆さんは、ただ、むごい・・と口をそろえて話していました。来週末、開催されるドッグラン・サミツト会議で、緊急協議テーマとして、ノーリード問題の対策を具体的に盛り込む事にしました。
d0051614_0262221.jpg提案については、即、効果が出る具体的な行動をする事が肝要です。メンバーと議論が終わった所で、お店の人が前から頼んであった写真額を持って来てくれました。コットンの2段敷き写真額です。「ついでだから、ちょっと飾ってみたら?」との店員さんのお言葉に甘えて、当方の写真額を店内に臨時展示致しました。この写真は、パピケンの数少ない自画写真です。撮って頂いたのは、渋谷のフォトスタジオのプロの方です。この人も愛犬を、2年前、黒ラブに咬まれて、大変な思いと長期の治療を愛犬にさせている方です。この方の愛犬はミニチュアDです。やはりリードをしていない相手犬でした。この出来上がった額入り写真は、同じものが、3つ作られ、一つは写真展のサンプル用として、もう一つは、パパの職場のデスクの壁に飾られます。そして、もう一つは、現在、オダー中で、ラックも入った写真が入れられ我が家の玄関口に飾られる予定です。

d0051614_045497.jpg

by papikenmama | 2006-10-22 00:25

訃報・・

d0051614_10193590.jpg本日、突然に訃報が入りました。パピヨンサークル仲間の牧さんの萌ちゃんが、亡くなりました。死因は、ノーリードのゴールデンに突然、襲われたためです。牧さんも、突然の事で辛い心中、お察し致します。それにしても、なぜ?ノーリードのゴールデンが動き回っているのか?信じがたい事実です。同じパピヨンの飼育者として、このゴールデンの飼い主さんの考えを正してみたいと思います。自分にとっては、服従心のある愛犬でも、他人や他の愛犬に対しては、従順であるとは一概に言えません。特にゴールデンなどの犬種は、その成犬になる過程において相当のイタズラ好きであり、その時期に十分なしつけを行わない場合には、突発的な本能に対する制御心が不十分な犬もままいると、しつけの先生などから、よくお伺いする事があります。

d0051614_1033986.jpgそれにしても、ここの所、パピヨンが大型犬に咬まれると言う事故が続いています。大型犬の飼い主さんも突発的な兆候と単純に考えないで、小型犬を突然に咬むという動きは、普段の生活の中で、なんらかの兆候が出ているはずです。その点をよく配慮して頂き、且つ、飼い主の義務である野外ではリードを必ず着けると言う事が日本の犬を飼う人の資格条件である事を再認識して欲しい点です。「うちの犬に限っては・・」とか、「周りに人がいないから・・」と言う勝手な判断でノーリードにしてしまう事は絶対止めて頂きたい点です。
牧さん・・お辛いでしょうが、萌ちゃんとのよい思い出を抱いて、本日、萌ちゃんを天に送り届けてあげてください。


d0051614_10475567.jpg

by papikenmama | 2006-10-21 10:17

懐かしの伊勢丹レンズ会・・

d0051614_3153644.jpg大学生時代に伊勢丹でパパはアルバイトをしていました。その時の職場で知り合ったカメラ好きの有志が伊勢丹レンズ会と称して、変わり行く新宿の姿を当時の銀塩一眼レンズで撮り合い、プリントが出来るとアートシアター劇場の近くの喫茶店でお互いに写真を見せ合っていました。
時が流れ、その時のメンバーもちりじりに離れてしまい久しく会っていない事に気づき、今年の年末に懐かしの同窓会をする事になりました。
久しぶりに会うメンバーは、お互い、最近、撮っている写真をその時に持ち寄る事になりました。一人は福岡。もう一人は島根。そしてパパが東京からです。
「年末、会う時、お前は、東京にいるのだから今の新宿を撮って見せろよ!」と言う仲間の提案にパパは年末まで今の新宿の姿を少し撮りだめする事になりました。

d0051614_3271489.jpg「お前は最近、犬の写真ばかり撮っているそうじゃないか、たまには、あの頃を思い出して、街の写真でも撮ってみろよ!」島根の友人は元気に受話口から提案してくれました。あの頃、銀塩一眼レフで新宿を歩く若者の姿を所かまわわなく撮りまっくったものでした。広角レンズにノンファインダーで捕らえた新宿の人たちは、それなりに写真を撮られる事に皆さん寛大でした。時は、過ぎ、時代は変わり、今では、うかつに歩く人にカメラを向けられない時代になりました。電車の中でもカメラレンズに蓋をして、階段などはカメラをバッグに入れて歩かなければない時代です。

d0051614_3423015.jpg
年末に会う懐かしい写真仲間のためにパパが撮る新しい新宿の街は、建物や遠景シーンを中心とした静かな新宿を被写体として捕らえる事になりそうです。あの頃、よく使っていたNikoorの古いレンズをデジカメにコンバート装着して捕らえてみたいと思っています。
by papikenmama | 2006-10-20 03:19

ベリーダンス・・

d0051614_6255144.jpgベリーダンス の起源には、古代エジプトでは出産を助ける三人の女神を奉り、繁栄と豊穣を祈って女性により女性のために踊られたことからはじまります。
やがて宮廷に入りエンターテイメント性を帯び、ダンサーは王家の指示のもと、高い地位につくようになってきました。オスマントルコ帝国にアラブ諸国が支配され、王宮の奥深いハーレムで踊られたのがベリーダンスの原形とも言われています
そのベリーダンスをワンちゃんと一緒に鑑賞出来るお店が新宿ゴールデン街の裏にあります。
昨晩は、女王様(ニックネーム)に誘われて、鑑賞して来ました。久しぶりの深夜のお出かけです。

d0051614_6281930.jpgお店の中は、怪しい照明に照らし出されて、はやくもトルコの宮殿のムード。そこにベリーダンスを鑑賞するパピヨンが3匹・・時間は深夜の11時・・それでも、熱気あふれる店内でのベリーダンスにパパもママも大感激!パパは踊りより、衣装の綺麗に感動したらしく、「白の衣装の方、最高!」
「黒の衣方の体の柔らかさ・・凄い!」と、やたら、衣装褒め!
ベリーダンスの鑑賞のポイントを見事にはづしておりました。爆 それでも、怪しげな暗い店内でベリーダンスを見ていたパピちゃんたちは、意外と冷静・・膝の上で、大きな音楽に観念して寝込んでいました。唯一、ラックだけが挑戦的な目付きで、「パパ!なに?あの踊りの人?」と目を輝かせて暗い店内でダンスを見つめていました。

d0051614_6403195.jpgベリーダンスは怪しくもアリ、激しくもあり、優しくもあり、楽しい踊りです。ベリーダンス はアラブ・中東諸国を発祥の地とする民族舞踊をベースとし、アメリカやヨーロッパでショーダンスとして発達してきました。ベリーダンスは美しくエキゾチックで創造性に富み女性ひとりひとりが本来もっている豊かな個性が輝く踊りです。
現在は日本でもインストラクターが不足するほどベリーダンス人口は増加しているとの事。
昨晩は、ベリーダンスを踊る女王様とそのご友人(この方もベリーダンスを・・)のご夫妻とベリーダンスを全く知識がない我が夫妻と、ベリーダンスの音楽すら無関心なチコとラックが過ごした1晩は、とても楽しくもあり、思い出に残る夜となりました。お誘い頂いた女王様・・ありがとうございました。
d0051614_6471348.jpg

by papikenmama | 2006-10-18 06:26

プレ誕生日・・

d0051614_622817.jpg今週、ケンは12回目の誕生日を迎えます。その日、パパは仕事で祝って上げられないので、昨晩の日曜日に、早めのプレ誕生会をファミリーで開催しました。場所は西麻布のカフェレストラン。
プレ誕生会のため、ケンの体に合わずケーキは小さめのタイプでした。それでも、お店の方も一緒にお祝いしてくれて、とても楽しい誕生会となりました。
このお店に来る直前は、ケンの行きつけの動物病院で定期検診でした。駐車場から、このお店に歩いてくる姿は、3年前のケンの歩きとは、大分、違うスローモードの動きとなっている事にも気づいている家族です。
でも、ケンは、まだまだ元気でいてもらわくてはなりません。もうケンにとっても、かけがえのない、おば~ちゃんのためにも・・
d0051614_6135717.jpg最近のおば~ちゃんの言葉に「ケンがいるうちは私は病気になることは出来ません・・」「ケンのお陰で毎日、体を動かさせて頂いてます・・」「ケンがいるので早く帰りましょう・・」「ケンのいない日は考えられません・・」とはばかる事なく、おば~ちゃんの思いを伝える言葉が続いています。
ケンがこの世に生まれて来て、最大の功績は、おば~ちゃんに対する大切な関わりと癒しの絆を作った事かも知れません。
ケンもその辺がよく判っていて、おば~ちゃんに対する甘えと、パパ&ママに対する甘えの出し方では、微妙に違いを見せてくれる様になりました。ケンとおば~ちゃんの散歩している姿を見る度に12年と言う年の流れが、おば~ちゃんにとっては、若返りの流れになっていたのではないか?と思うこの頃です。そして、そのおば~ちゃんの若返えりの源は、ケンとの生活なのです。

d0051614_6255257.jpg

by papikenmama | 2006-10-16 06:05

雪女さんへ!

d0051614_451528.jpg雪女さん!
左の画像、可愛いでしょう!パピヨン倶楽部のオフ会で撮った画像です。潤んだ瞳と大きなお耳・・チワワにも似たキュートな表情・・たまらんです!
雪女さん、オフ会ってご存知?パピヨンの飼育者同士が通常はネット上で交流しているのですが、土日などのお休みの日に実際に面談してパピヨンについて懇談する会の事をオフ会といいます。
そのオフ会で撮った写真がこれ!

d0051614_459669.jpg右の写真は、そのオフ会の中で、埼玉の彩湖と言う公園でオフ会をした時、なんと、東京から自転車で駆けつけたお仲間のパピちゃんの写真です。当然、オフ会の会場まで片道、所要時間は3時間以上!その努力と熱心さにただただ脱帽!(爆)パピケン・オジサンは、こういう遊びけのある人大好き!大歓迎!(笑)
オフ会に人力で3時間以上も自転車に乗ってくる人間の努力もさることながら、その自転車に3時間も揺られてくるパピちゃんも表彰ものです!(笑)
うちのチコは、パパと一緒に「何でも乗ろう!乗り物シリーズ」を試みて、はや4年!カヌーに始まり、飛行機・新幹線・ゴンドラ・熱気球・ジェットコスターなど多くの乗り物を試乗打破して来ましたが、自転車の3時間乗りは、とても出来ないと、ただただ脱帽です。(笑)
さて、これから、この日のメイン写真として下の写真枠に入れるのが、この埼玉のオフ会終了後、数名の仲間と立ち寄ったドッグカフェで拝見した可愛い猫ちゃんの画像です。飼い主さんの了承を頂いてNikonD80で撮らせて頂きました。この写真を雪女さんにプレゼントです!
大きく伸びたお髭といい、ダイヤモンドの様に澄んでいる大きな瞳・・・猫ちゃんファンの気持ちがわかる表情です。そして、なんと言っても、この貫禄ある人の人生をも見抜きそうな猫ちゃんの表情・・久しぶりに撮りがいのある被写体でした。この猫ちゃん、肝心の名前と年齢を聞くのを忘れてしまいました。(爆)

d0051614_5173843.jpg

by papikenmama | 2006-10-12 04:55

夏の思い出・・

ここの所、パピケンは夜な夜なの物書きに走っています。昨年から今年の秋にかけての色々な出来事をエッセ風に書きまとめています。その中で、今年の夏、ラックとの思い出で、一番印象に残ったのが、ラックのベンランダ蝉撃墜事件です。
ラックは通常、危険ですので、うちのマンションのベランダには出しません。しかし、今年の夏、ママが洗濯物を取り込む最中に、突然、ベランダに飛び出し、あるものと格闘技しました。
それが、ベランダにまぎれこんだ蝉でした。
パピヨンが、虫を取ることはよく聞いていましたが、ラックは、そのハイパーぶりで、飛んでる蝉を一噛み!一撃のうちに落としたのです。下の画像は、パパがラックの狩人ぶりを記念してデジカメで撮った蝉の羽です。ブログに書き忘れた夏の思い出として、秋のページに書き込んでおきましょう。
d0051614_6323769.jpg

by papikenmama | 2006-10-11 06:39

我が愛妻とパピヨン犬3匹の日記でしたが今では、我が家にチコ一頭のパピヨンになりました。今日もパピヨン抱いてママが行きます。 LastUpdates:2009/12/12-2018/03/01


by papikenmama
プロフィールを見る
画像一覧