<   2006年 07月 ( 79 )   > この月の画像一覧

P2とP3の違い・・

d0051614_010522.jpg今日は、鹿児島から帰ってくる、おば~ちゃんを出迎えに羽田に行きました。都内の室内ドッグランでラックを遊ばせた後、空港に向ったパパとママですが、おば~ちゃんから聞いていたのは、飛行機の到着予定時間のみ・・たぶん、JALだろうと思い、パパは車をJALの到着ロビーに一番、近い、駐車場P2に車を着けました。そこから、ケン・チコ・ラックをパパとママで分けて抱きながら、おば~ちゃんが、出来てくるであろうJAL到着口の4・5番で待ちました。しかし、いくら、待っても、おば~ちゃんの姿は出来てきません。(もしかして?ANA・・)そんな不安に駆られたパパは、6Kのケンを抱いて、今度は、ANAの到着口のターミナルまでひた走り・・したのです。これが、結構の距離でした。人ごみ混雑する空港ロビーをただただ、ケンを抱いて小走りに歩きました。ケンをフットボールみたいに抱きながら・・
d0051614_0221648.jpg抱けるケンの大きさと言えども、体重が7kあるケンです。JAL到着口から、ANAの到着口に着く頃のパパの腕は、はり金の様にしびれて来て、もう、感覚がなくなっていました。(やはり、ケージに入れてケンを連れだせばよかった・・)と気づいたパパの額には、びっしょりの汗と疲れ切った疲労感の表情が空港ビルのガラスに映し出されていました。ママも、チコとラックを両手に抱えて、広い空港ビル内を歩いて移動して疲労困憊なのです。(笑)パパも、もっと、事前に航空会社名とフライト便名をよく聞いてから、空港駐車場P2かP3に車を着けることが肝心と痛感した様です。
「次回からは、そう、しましょう!」と明るく、笑う、当のおば~ちゃんに、ただ、ただ、パパとママは、苦笑するのみ・・(笑)今まで、ケンを1・2Kを抱いて歩いた事は、当然ありますが、今回の様に片手でカメラバッグを持ち、7K相当の片手でケンを抱き、小走りしたのは、パパも久しぶり・・(汗!)
d0051614_0461245.jpg
写真はANAの到着口でおば~ちゃんの到着を待つ、パパとケン・・パパは、疲れた!
d0051614_0512365.jpg
おば~ちゃんを無事に出迎えて再び、車のある駐車場に戻るママとラックたち。「ママ!ケンとラック、抱くのを交換しない?」とのパパの言葉に、ママは、無視する様にスタスタと先び歩いて行ってしまいました。(爆)久しぶりのパパとケンのラグビーボール抱き走り・・7Kと言う体重は、男でも体にこたえると言う事を身をもって体験した一日でした。

More
by papikenmama | 2006-07-31 00:17

星屑の下で・・

d0051614_4403240.jpg昨晩から渋谷のおば~ちゃんの家に来てケンと一緒に過ごしているチコとラックです。ちょうど隅田川の花火大会が佳境に入っている頃、ママとパパ・・そしてケン・チコ&ラックで、すぐ近くにある青山劇場付近を散歩しました。この晩は風も涼しく吹き、とても散歩しやすい夜でした。青山劇場では、現在、○○の演劇が上演されており、ママと久しぶりに観劇の時間を設けてもいいな~と思ったパパでした。この付近は、国連大学・青山学院大学などもあり、暑い夏の晩でも比較的、涼しいビル風が通り抜ける街並みなのです。青山劇場は1200名収容の客席で、どの席からも舞台がよく見えるように設計されています。ふたつあるステージのうちのひとつがそれ自体大迫りになっており、もうひとつのスライディングステージと併せて、自在な舞台転換を可能にしている劇場なのです。
d0051614_4484566.jpgパパとママは、今から2年前までは、渋谷のおば~ちゃんちに長くお世話になっていました。ラックが生まれる前です。ケンとチコがいつも一緒で散歩していました。ケンもチコとラックと同じ世田谷育ちですが、パパの仕事が忙しくなったの機に、おば~ちゃんの家に預けられパパもおば~ちゃんの家から仕事によく出かけて行きました。ケンは、体の大きいパピヨンですが(7kg)、性格はおとなしく、あまり動かない優しい子でした。そのケンが一番、甘えていたのが、おば~ちゃんでした。パパの仕事が東京で落ち着く様になり世田谷の自宅に戻る時は、もう、ケンは完全に、おば~ちゃん子。優しい、おば~ちゃんに1日中、ぴった付いていたケンは、もう世田谷には戻れない子になっていました。チコは、その点、パパ&ママ子。ラックも無事、世田谷で育て、いつの様にマイペースでパパとママの後を追っかけています。週末になるとチコとラックは渋谷に出かけます。
d0051614_574524.jpg
いつも元気で健康に過ごす、おば~ちゃんの張りと生活の支えにしてくれている最大の功労者は、当然、ケンなのです。おば~ちゃんは、「ケンが活きているうちは、死にきれない・・」とよく冗談を言っていますが、それほど、おば~ちゃんにとってケンの存在は大きなものになつているのです。ケンにとっても、おば~ちゃんのいない日は、考えられない事かも知れませんね。今年で11才になったケンですが、これからも、元気でいて欲しいのです。
d0051614_511074.jpg
ケンは今、病院に通っています。薬を飲ませたり、体を掃除したりするのは、うちのママのお役目です。おば~ちゃんに甘えきったケンは、自分にとって、イヤな事は、おば~ちゃんにやらせません。そこでママの登場です。シャンプー・耳掃除・薬飲ませは、ママだとケンはどう反発しても、無理だと知って観念するのです。ママににらまれたパパみたいに・・(笑)
by papikenmama | 2006-07-30 04:55

ポニーリーグ・・

d0051614_6491441.jpgポニーリーグってご存知ですか?硬式ボールを使用する野球です。ポニー(中学生)、ブロンコ(小学校高学年)の2つのリーグに分かれ、毎年世界選手権大会が開催されています。ポニーリーグの合言葉は「世界の子供と野球をしよう」です。PONYのPはProtect、OはOur、NはNation's、YはYouthで、直訳すると「わが国の若者を守れ」という意味です。日本には昭和50年誕生し、日本ポニー・リーグ野球協会が結成されました。昭和51年、小学校高学年を対象として、ブロンコ・リーグが生まれ、昭和53年に現在の日本ポニー・ベースボール協会に改称しました。全国から集まった野球中学生が優勝戦目指して戦っています。高校野球、予選真っ盛りのこの時期に全国の中学生が繰り広げる熱戦・・・応援を兼ねて撮影した1日、面白かったです。応援したチームは我が友人のご子息が出ているチーム・・

d0051614_65108.jpgポニーリーグは、投手は、試合で7イニングまでしか投げられません。連続する試合では、合計10イニングまでしか投げられません。公式戦は、協会印の付いた公認球を使用し、 バットは、協会公認・・・アシックス社ローリングスのみを使用します。スパイクは、金属でもOKです。打者、走者、ランナーコーチは、両耳を保護するヘルメットを使う。選手、監督は全員、統一された同一のユニフォームを着用しなければなりません。成長期の選手たちの身体を考慮して短い距離で試合を行なっています。まだ、小柄な中学生の野球です。色んなルールの点で、体に見合った配慮がなされています。グランドから見る選手の姿は、やはり高校野球の選手に比べると、選手の姿は大変、小柄に見えています。チームの選手によっては、大変、小柄な選手もいます。パパは久しぶりの望遠レンズ使用です。

d0051614_7355350.jpg
応援団も、選手のご家族や親戚の方々が大半です。アットホームなムードです。
d0051614_7371810.jpg
勝った喜びも、気持ちをそのまま表す素直さが心地良い中学生野球です。
by papikenmama | 2006-07-29 06:57

オラクル犬・・

d0051614_0212641.jpg今日も暑かったですね。職場では、エアコンがフル稼働です。省エネを目指す会社では室内温度を25度に保つ様にセットされていますが、ビルの窓から照りつける夏の厳しい気候では、うまくエアコンを自動にセットしておかないと26・7度にすぐ温度が上がってしまいます。職場の机には、我が愛犬の写真をピンで止めて飾ってあります。「あら、可愛い子ね!」と社員に言われる度に、不思議と気持ちが嬉しくなってキーボードを叩くスピードが上がってゆきます。(笑)数年前、大手町の外資系企業に職場に社長室所属の癒やし犬が登場して話題になりました。パパも、もし許されるのならチコがパパの職場にいてくれてパパの仕事振りを静かに見つめてくれると嬉しいな~なんて叶わぬ夢を見た事があります。朝、車にチコを乗せて会社に行き職場で横に座らせて仕事する・・愛犬家にとって理想ですね。
d0051614_0432740.jpg自宅でのチコは、パパがPCに向ってキーボードを叩いている時は、非常におとなしく、静かなチコです。最初は、パパの背中を穴の空く様に見つめていますが、しばらくすると大きなため息をしながら肩を落とし、ウトウトと眠り始めます。パパがPCに向っている時は、チコはパパは、何処にも行かないと思い、安心してパパの後ろで、眠る事に決め手いる様です。(もちろん、ラックもチコのの真似をして横で寝ています。)ママが部屋で動いている時は、チコとラックは、赤い糸でッマに引かれた様にママの後を追っかけていますが、おおむね、一段落した後に、ママの横で横になりパパの後姿を、おとなしく見つけています。こんな姿を見ているとチコもラックも会社の職場で、ひょっとして見事な癒やし犬を勤めてくれる事が可能ではないか?と思い過ごしてしまう最近のパパなのです。現実には不可能な事ですが・・(笑)
d0051614_0393093.jpg
パパの職場のデスクの上には、パパが厳選したフィギア人形が仕事の邪魔にならない程度に飾ってあります。パパは、隠れたドラマフォギアのコレクター・・・フィギアを組み合わせて置くことにより、より深みのあるフィギアドラマが生まれて来ます。最近ではコンビニでも、この手のフィギアをおまけ付きで、たまに販売している時があります。楽しみですね。
d0051614_0403764.jpg
仕事の邪魔にならない程度にデスクの壁には、我が愛犬の写真を数点と下北沢の骨董屋で見つけた可愛いスヌピーの人形が飾られてあります。自分の愛犬と一日一緒にいながら仕事が出来れば、最高の幸せですが、なかなか、これは実現出来そうもありません。せめて、写真を貼って思いを寄せながら仕事バリバリ頑張らなくちゃいけませんね!
by papikenmama | 2006-07-28 00:41

サラちゃんについて・・・

d0051614_6401796.jpg公園で会うサラちゃんのお話しです。このサラちゃん、生後、8ヶ月で6Kと言うスクスクお育ちの元気な子。
いつも、お母さんと娘さんと公園を毎日、お散歩しています。ただ、悩みは、このサラちゃんのガウガウ噛みクセです。ひどい時などは、興奮して、なんと育ての親のお母さんの手に噛み付く状態・・・現在、お母さんは、しつけ教室に出したり、家族全員でサラちゃんの性格観察に一生懸命です。お母さん、いわく・・「ともかく興奮すると見分けなく噛み付くので困っています・・しつけ教室に行っても、自宅に戻れば、また前のガミガミ犬に戻ってしまいます。」と言って、手に沢山の噛まれた傷後を見せてくれました。痛々しい程です。サラちゃんを一見すると、とても、そんなパピヨンに思えないのですが・・ご家庭でのサラちゃん・・相当の我がまま子の様子でした。
d0051614_6464987.jpg実際、パピケンが公園でサラちゃんに触れてみても、興奮した状態はなく、比較的友好的な性格をお見受け致しましたが、、やはり、問題はサラちゃんのご家庭内時における家族のランク付けの認識が、今、一つ、サラちゃんが強きにさせる環境にあるのかとも思いました。お母さんの痛々しい無数の手の傷跡を見ると、なんとかしてあげたい気持ちになりますが、どうも、ご家族の中でサラちゃんのとって怖い存在の方が一人も、いらしゃらない事も、サラちゃんを図にのぼせさせてしまう原因の一つの様にも思えました。パパさんは、サラちゃんに無関心・・お子さんも、叱った事がない・・お母さんも、厳しい目では、あまり叱ってない様子です。これは、せっかく、しつけ教室にサラちゃんが通っていても、自宅に戻ると、また、リセットして甘えてしまう事が繰りかえされている様子でした。
d0051614_721023.jpg
サラちゃんと一緒になって生活しているチワワのチーちゃんです。サラちゃんは、チーちゃんには優しいそうです。と、言う事は、サラちゃん、本当はガウガウ犬ではないかも?
d0051614_755095.jpg
それにしても、気になるのは、サラちゃんの体重・・まだ8ヶ月なのに6Kです。やはり、大きい・!(笑)うちのケンちゃん(7k)に、会わせてみたい可愛いパピちゃんなのです。
by papikenmama | 2006-07-27 06:49

暑さを求めて・・

d0051614_4281976.jpg今年の夏・・長い梅雨で毎年撮る「世田谷夏祭り写真コンテスト」の素材探しに苦労しています。いつもの夏だと、もうこの時期に汗をかきながら週末、夏らしい被写体にカメラを向けている時期ですが、今年は、まるで、まだ6月の頃の季節感・・親しいカメラ仲間は、「それも今年の夏・・雨模様でも狙らわねば・・」と傘をさしながら、濡れた撮影を続けていると過日、連絡が入りました。腕に自信のある方は、それでいい・・しかし、当方の様に魅力ある被写体さんからも作品に寄与して頂く撮りかたをしている未熟カメラマンだと、この様な季節の変化にただただ戸惑うばかり・・そして魔の締め切り日が迫ってくるのです。(笑)時間がなく苦しくなると、その事に直視せず関係ない事柄をやり始めて問題を先送りにする我が性格・・(爆!)(FUJI F30 P-AUTO)
d0051614_429877.jpg今晩も、このブログをやたら集中アップ・・(あと締め切りまでに数日しかない、この状況で夏日が出たら、何処にカメラを持ち出すか?妙案が浮かばない・・(汗!)頼みの綱は、同じ様にこの雨季で日程が切羽詰まった恒例の高校野球の被写体。例年とは違った風景が見られるはずなのですが、どうしても、スナップが多用となり個人肖像権などで被写体に制限がかかる可能性が大なのです。今度の週末、ママと磯子に所用で出かけます。横浜・港に立ち寄り、そこで今年の夏を象徴する被写体探しでもしようか・・と。本当は、夜の本牧当たりで1.4レンズを付けて色鮮やかに画像狙いと行きたい所ですが、家族同行では、それも限界か・・なんとも、悩ましい今、週末になりそうです。良い被写体がなければ出品せず・・これも大切なアマチュア判断です。(EOS ND 1.4 50mm シグマ)
d0051614_4301997.jpg
夏の輝き・・上の画像は、暑い6月に撮った公園の噴水風景・・・遠方に見えるサラリーマンのベンチに横たわった姿と湧き出す噴水をダブらせて狙ったショットですが、画像として抜き出して見ると、サラリーマンの姿が露出不足に・・露出調整したかった残念な1枚です。
d0051614_4312161.jpg
上の画像は、チコやラックが通う動物病院。ガラス窓から見える診察待ちの愛犬家とカラフルな外壁を対照的に狙ったのですが、やはり、強い夏日ではなく、曇り日の明るさだったもので本来、狙っていた乾いたレンガの質感が出ず逆に素直な壁面の資質感になってしまいました。残念!画像下段のレンガの質感と画像上段の質感も違って写ってしまいました。
by papikenmama | 2006-07-26 04:31

ラックな日々・・

d0051614_30105.jpg今日でラックは175日目を向えます。早いものです。ママと見つめ合いながら、一握りの小さな小さな、うさぎを抱く様にして恐々、ラックを見つめていた日々・・暖房がまだ必要な2月の事でした。こして大きくなったラックを見ていると、ここまで来るまで色んな方々の優しいご協力なくしては、育たなかったと思いいます。改めて、この場を借りてお礼を申し上げたく思います。ともかく、パピヨンの幼犬にとって大切な事は、丈夫で元気である事・・当たり前の様でとても大切な事だとママといつも痛感しています。特にラックは、チコの初めての子供・・パパとママは、自然とラックへの思いにリキが入ってしまいます。(笑)ケンとチコ・・続いてラックと育てる度に、ママとパパの愛パピへのひたむきな思いが益々、増加してゆきます。いつも一緒・・いつも見つめています。

d0051614_3103418.jpgラックが無事、育っている最大の要因は、チコのひたむきなママとしての辛抱と細かな面倒を見ている事を見逃してはいけません。母親なのだから当たり前と思ってはいても、ラックを面倒を見る献身的な行動には、飼い主から見ても感動ものです。どんなにラックがチコに飛び掛って来ても、上手に遊んであげ、自分中心に動き回るラックに対しても、大変寛大です。当然、その分、チコには、育ての母親としてストレスが溜まる訳ですが、ラックがいる間は、大変、大人の表情でラックを見つめています。ラックを産んだ事によってチコも母親として性格が少し変わって来た様にも思えます。そんな動きを目の前で見ているとパパもママもとても嬉しい気持ちなります。つい先日まで今のラックの動きをチコがしていた訳ですが、そのチコがリッパな母親としてラックを育ている・・そんな嬉しい気持ちで日々過ごせているのですから・・・

d0051614_341859.jpg
そんなチコを見ていたパパですが、過日、久しぶりに、チコだけを外に連れて一日たっぷりと、パパと遊び機械がありました。ところが、久しぶりに、ラックを除いてパパと一緒に行動したチコは、まるで幼犬の頃に戻った様にパパに甘えました。ちょっとでもパパがチコから離れるとパパを追い、常にパパの膝の上で、他のパピちゃんの動きを見つめていました。
d0051614_381983.jpg
そうか・・チコは、いつもラックと一緒で甘えられなかったんだね・・パパもママもラックが生まれてから、いつもラックの事が会話の中心になっていました。もちろん、いつも常にチコにも、優先する事柄を意識しながら動いていたつもりですが、やはりチコにとっては、自分だけの時間とラックのいない時間も欲しいのかも知れません。そんな事を改めて感じたパパでした。チコだけの散歩の時間も今度は、設けようとパパは考えている今日この頃です・・
by papikenmama | 2006-07-26 03:08

ブログのカバーを変えて・・

d0051614_09253.jpg今晩、ブログのカバーを久しぶりに変えて気分一新!札幌のビートルズのコピーバンドを店内で演奏させているお店のマスターから、「今年は札幌に来ないの?」との電話に、「ラックがいるから・・」と答えると、受話器の向こうから、「連れてくればいいじゃない!」とのお言葉。「まだ、5ヶ月なんだ・・・」
と言うと、「あ、そんな小さいの!」と驚きの声。マスターいわく。「今年は、東京が雨で涼しい関係で、北の国へのお客様は、出足が遅い様な気がする。うっかりするとススキノに寄らない旅行者もいるくらい・・」そうか・・釧路・旭川で降りて、そのまま観光バスで千歳空港に向ってしまう人たちもいるかも・・しばらくビートルちゃんのコピーバンド・・聞いてない。札幌のメンバーも大分、歳が増して・・・いや、貫禄が出て来て、いい意味で声に深みが出て来ましたね。(EOS ND F1.8 50mm)
d0051614_0181026.jpgそう言えば、しばらく飛行機に乗っていないです・・ラックが大きくなるまでは、しばらく飛行機に乗れないかも・・パピヨンの幼犬を飼う楽しさは、言葉では、言い表せないけど、やはり遠出の行動などは制限させられますね。パパは今、仕事で電車に2時間ぐらい移動する事があるけど、やはり飛行や新幹線は、予約さえしていれば、座れるて体を休みながら移動出来る楽さは、ありますね。
パパの友人で宇都宮から新幹線で東京の会社に通勤している人がいるけど、こらが、以外と楽だと友人が言っていた。座れるし、車内は静かだし・・やはり移動には、立って行くより着席がベストですね。パパは子供の頃、電車や飛行機の中で、ピョンと飛び跳ねると、飛び跳ねていた瞬間に電車や、飛行機がパパの体を置き去りにして、車両や機体だけが移動して、着地した時、車両や機体のどこかに猛スピードで体が叩きつけられると本当に思っていた。(笑)地球の重力を発見した昔の方は、偉い!小さな鉄屑は、海に沈むのに、鉄の船は沈まない・・これも子供の頃、不思議に思っていた事の一つ・・(EOS F1.8 50mm)
d0051614_0302230.jpg
そういえば、サッカーのW戦も終わり、ジタンの頭突きも70万円相当の罰金で済んだとか・・それにしても、ジーコJチームは、思いっきり戦ってくましたが、どうも、スッキリしない終幕となりましたね。勝ち負けより、胸のすくプレーやショートが見たかったパパとしては、やはり、ちょっと不完全燃焼の気持ちでW戦を見終えました。W戦が始まる前に、駒沢公園にやって来た、日本チーム大応援旗のサイン大会に、チコとパパが参加してサインしたのに・・・あの大旗は、あまり活躍しないうちの敗戦が決まってしまいました。ガッカリでした。
d0051614_038611.jpg
それでも、パパの書いたパピヨン絵柄サインは、熱いサポターの皆さんと一緒に間違いなく、ドイツにのサッカー場で大きく開いた事には、間違いないのです!パパは、密かに思っています。ドイツのサッカー会場にパピヨンの絵柄入りサインを間接的と言え、持ち込んだのは、間違いなく、パパのサイン旗だけだと一人内心、悦に入っていたのです。(笑)
d0051614_0432035.jpg
その証となる写真が上のものです。こして見ると結構、この応援旗、大きかった事が判りますね。次のW戦の会場は南アフリカ・・ジタンの頭突き所か、もっと治安が不安定なお国・・どうなるのでしょうか?サポターはヘルメットとでもかぶって行かないと大変かも・・
by papikenmama | 2006-07-26 00:45

久しぶりにチコと一緒の一日・・

d0051614_0513143.jpg

今日(23日)は、チコとパパが一日、一緒の日です。お友達と西麻布のスラジオ付き室内ドッグラン場へ、ももちいさんKAZさん、かおるさんたちと、ご一緒させて頂きました。当初、ケンもラックも一緒に遊ばせようと考えていたのですが、ここの所、チコは、ラックとの遊び疲れも大分出てきて、一人、ストレスたまり気味・・(笑) そこで、今回は、チコだけ、たっぷりと遊ばせてあげる事にしました。この施設は、来月のパピヨン倶楽部パパママ会のオフ会場にも、予定されています。
by papikenmama | 2006-07-24 00:55

チコ!おいで!

d0051614_0495827.jpg

by papikenmama | 2006-07-24 00:50

我が愛妻とパピヨン犬3匹の日記でしたが今では、我が家にチコ一頭のパピヨンになりました。今日もパピヨン抱いてママが行きます。 LastUpdates:2009/12/12-2018/03/01


by papikenmama
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る