春カフェ

今日はチコを連れて春カフェをして来ました。春カフェとは、暖かくなったことを一番に感じた春の日に、家族全員でカフェすることです。チコは、もうこの春カフェを16回もむかえています。カフェでの我が家の話題は、やはり愛犬に関する話が中心となります。ケンやラックが我が家にいた頃は、座れる椅子一つをめぐって、3頭があらそうように取り合いをしていたものでした。懐かしいです。今ではチコだけが、パパとママの間の席に静かに座り、パパとママの会話を聞いているというより、じっと見つめているという感じのチコの姿があります。他人から見ると平凡な1家族のカフェのシーンではありますが、我が家にとっては、「今年もチコが無事に春を迎えることが出来た・・」と安堵する春の至福の1日でもあります。
d0051614_03084885.jpg

# by papikenmama | 2018-03-29 03:11

下北沢散歩

久しぶりにチコとママと下北沢に出かけました。家の中ではパパに散歩をせがむこともなくなった最近のチコですが、いざ出かけてみると久しぶりに元気で活発なチコの姿を見せてくれました。
d0051614_13494663.jpg
少しやせたチコです。
d0051614_13512561.jpg
このリード長かったですね。
d0051614_13530323.jpg
チコ、外は寒いよ!
d0051614_13555023.jpg
わかった!もう外に出よう!
d0051614_14063153.jpg
もう、こだわるな!チコ
d0051614_13570903.jpg
久しぶり駐車場のおじさん、元気でした♪
d0051614_13585018.jpg
さあ!チコ、帰るよ♪
渋谷ターミナルclick!
パピチコ貴女だけclick!
下北沢経済新聞clock!


# by papikenmama | 2018-03-05 13:59 | パピヨン

チコと美容院

チコを明日、美容院に連れていくことになりました。病後のチコは体力があまりないためシャンプーをして乾かしてもらうだけでも大分疲れるようです。そこで最近は、なるべくチコがぐっすり眠った日の翌日に美容院に連れていくことにしています。片目しか見えないチコにとってシャンプーはやはり怖いようです。それでも行きつけの美容院では細心の注意をはらってシャンプーをして頂いています。きっと怖がるチコを上手になだめながら丁寧にお湯をかけて頂いているようです。美容院から戻ってきたチコは、まるで3ヵ月も寝ていなかったようにパパのベットの枕の上で完全な熟睡態勢に入って寝てしまいます。明日もきっと美容院に戻った後は、熟睡状態でパパのベットを占領するに決まっています。今夜は美容院に行く前の少し乱れ髪姿のチコです。 
d0051614_23534024.jpg

# by papikenmama | 2018-03-02 23:55 |

今年の蘭

d0051614_18044855.jpg
今年もリビングで蘭ちゃん第一号の花が開きました。昨年より全体的に遅咲きの傾向です。やはり今年の冬が寒かったために我が家の蘭の花も開くのも遅くなようです。ママさんは蘭の栽培がとても上手です。愛情込めて育てています。我が家のリビングには数多く蘭が栽培されていますが、その殆どが貰い物の蘭や会社の事務所で危うく捨てられる一歩手前で我が家に持ち帰って栽培を始めたケースが殆どなの7です。リビングには今、大小合わせて12個の蘭の鉢があり、ママは愛情を込めて日々育てています。蘭はシンプルな花びらの装いの中に微妙は色合いをかもし出して、ゆっくりと咲いてくれる花です。亡くなったラックは、その鉢の狭い場所を我が物顔で動きまわっていました。懐かしです。


# by papikenmama | 2018-03-02 18:12

セメント通り・・

d0051614_1054387.jpg川崎のCOSTCOに行った帰り、セメント通りのKOREA TOWNに立ち寄り焼肉を食べました。この付近に点在する沢山の焼肉屋さんの中でも、さすがに愛犬と一緒に入店出来るお店いはありません。我がお子さんたちは、駐満腹になって戻ってくる飼い主さんのお戻りを、駐車場の車の中で、ジッと待っていることになります。この付近、昔は100軒ほどの飲食店が所狭しと店を構えていたようですが、労働人口の変化で衰退し、代わって増えて来たのは焼肉屋さんのお店でした。その中でも、ここセメント通りには大小合わせて多くの
d0051614_119209.jpg焼き肉屋さんが現れました。このKOREA TOWNは、平成4年頃に地元焼肉業者さんたちが衰退した地域の復興を目指して焼肉屋さんの集結を促しながら作り上げた商店街です。ただ、今年は、不景気のせいか、日曜日でも閉めているお店もあり、繁盛店とお客の来ないお店の二極化が極端に進んでいるとの話を地元の人から聞きました。確かに、昨年に比べてセメント通りの人通りは少なく、ケンたちを食後、散歩させても通りを往来する車は少なく車に注意する必要はありませんでした。やはり、今年は、いずこも不景気が影響しているでしょうか・・
d0051614_11263549.jpg


セメント通りの焼肉屋さんと居酒屋さん
# by papikenmama | 2009-12-12 22:56 | パピヨン

表参道イルミネーション・・

d0051614_22121937.jpg表参道のイルミネーションが12月1日より点灯しました。11年ぶりの復活です。ケンと最後のイルミネーションの下を散歩したのが1998年の12月だったと思います。当時はイルミネーションを見に来る沢山の車で参道の道は渋滞し国道246や明治通りまで車が進まない混雑ぶりでした。これに困ったのが地元の人たちです。イルミネーションが輝いている間は、自宅に自分の車を入れられなくなったからです。電球の熱で木も傷めるし渋滞も激しくなることでイルミネーションに反対する人々が増えた事もあり中止されていました。今年のイルミネーションは、電球色のLEDが綺麗に飾られています。(パパ的にはブルーのLED電球の方が好きなのです
d0051614_2302870.jpgが・・・)チコとラックを連れて人混みの中、夜のイルミネーション歩道を歩きました。しかし、パパは、綺麗なイルミネーションを見ながら、何か、もう一つ、輝きが足りないとパパは感じていました。しばらく歩いてその原因が判りました。ケンと見た1998年のイルミナーションに比べて道端に出ているX'masツリーの数が少なくなっていたのです。たぶん、有名大型ブランドショップが道沿いに並んだお陰でX'masツリーが店内に入って飾られてしまったためです。道沿いに飾ってある数少ないX'masツリーの前でチコとラックを撮りましたが、11年前は、もっと大きなX'masツリーが輝いていたと思ったのはパパだけでしょうか?
d0051614_2241226.jpg


夜のお散歩ショット・・
# by papikenmama | 2009-12-06 22:11 | パピヨン

夜の買い物・・

d0051614_6591671.jpgチコと夜、散歩していると紳士服の量販店がにオープンしていました。夜遅い時間にもかかわらず、店内は混み合っています。オープン記念でワイシャツが1枚で特別販売580円!これは、安い。しかし、店内にチコを連れて行くことも出来ず、お店に前でお客さんを整理していた警備員さんに、チコをしばらく見てもらい、パパは混んでる店内に入ってゆきました。警備員の方がチコを見てくれていたおかげでパパは、
d0051614_771455.jpgオープン記念商品を3点をゲット出来ました。面倒を見てくれた警備員さんに大感謝です。聞けば、警備員さんも、可愛いプードルを飼っているとの事。「夜のお散歩ですか?」との警備員さんの質問に、「はい、これから駅前の本屋まで・・」と言うと、オープン記念のテッシュを3個余分袋に入れてくれました。優しい警備員さんでした。
d0051614_7161510.jpg


チコと夜の散歩・・
# by papikenmama | 2009-11-23 22:58 | パピヨン

下北の思い出・・

d0051614_6334087.jpg家族で下北に買い物に来ました。下北はパパとママが若い頃に住んでいた街です。今日はメガネ屋さんに立ち寄り、パパとママの思い出のケーキ屋さんに立ち寄る事にしました。このケーキ屋さんが、なぜ、思い出の店かと言うと、このケーキ屋さんが出来る前、この場所のアパートにパパとママは、
d0051614_6403147.jpg住んでいたのです。下北の駅まで5分。土日になるとパパは駅まで新聞を買いに行き、ピーコックで朝食のトーストを買ってくるのが習慣でした。お正月は梅沢富夫の下町芝居を本田劇場で観るのが楽しみでした。細い路地を抜けると商店街でした。大分、昔の話です。
d0051614_6523521.jpg


下北散策・・
# by papikenmama | 2009-11-21 23:32 | パピヨン

ラックのHDR画像・・

d0051614_146509.jpg今夜は寒いです。外は冷たい小雨が降り続けています。NHKの深夜番組、清志朗さんの番組が始まる時間まで、パパはパソコンに向かってデジ画像をHDR処理をしています。HDRとはハイダイナミックレンジの事です。標準・低輝度・高輝度の複数枚の画像を撮影し、標準を基準に白飛びと黒つぶれを、他のショットから補完する画像加工技法です。最近は、パソコンソフト以外に一眼デジカメ本体にソフトとして入り込み、ボタン一つでHDR撮影が出来るようになりました。このソフト、加工次第では、絵画的な作品にも仕立ててくれま
d0051614_212562.jpgす。下のラックの画像を見てください。この画像は、実は複数枚のデジカメ画像を重ね合わせて1枚の画像になっています。ソフトで画像を重ねるため、通常は、風景など動きのない画像選らんで加工していますが、それでも我がパピヨンが絵画的に表現出来る楽しみから、何枚もショットを多く撮って重ねて合わせて根気よく作り上げてゆきます。興味のある方はトライしてくださいね。
d0051614_2946100.jpg


パパのHDR作品です・・
# by papikenmama | 2009-11-17 22:46 | パピヨン

イタリアンモンブラン・・

d0051614_6241586.jpg秋の夜長・・子供たちを連れて青山界隈にあるケーキ屋さん行きました。お目当ては、ピエモンテ産マロンベーストで作られてイタリアンモンブラン・ケーキです。このモンブランケーキは、形といい、クリームの味といい、パパ好み。今回はママのお友達のご指名お土産のためのお買い上げです。
d0051614_6381814.jpgお店の前では愛犬と一緒に、この美味しいケーキが食べられるオープンテーブルもあります。しかし、この晩は、若いラブラブなカップルが2組が静かに愛を語り合っていたため、子供連れ(愛犬)の賑やかな我が家は、利用を遠慮して、近くの賑やかカフェに陣どりました。秋の晩、静かに愛をはぐくむ若いカップルへのささやかな配慮です。クリスマスを控えて静かに語り合うラブカップルにとって、賑やかなパピヨン家族の同席は、おじゃま虫のはずです。
d0051614_6482192.jpg


夜のお散歩ショット・・
# by papikenmama | 2009-11-15 23:17 | パピヨン

忠犬ハチ公・・

d0051614_9373957.jpgパパが自宅から帰ると一番に飛んで来るのがラックです。3頭いる中で一番若いこともあって、体、全身を使ってパパとの再会を喜んでくれます。パパが朝、会社に出かける時にお別れして、その日の夜に帰ってくる訳ですから、10時間ぶりのご対面のはずですが、パパと3年も会っていなかった様な歓迎ぶりを見せてくれます。この時ばかりは、パパは飼い主として「実に賢い忠犬である・・」と心、満足げにラックを抱き寄せるのです。ところが、このパパの優越感を吹き飛ばす意見が、ある愛犬家の話から出ました。彼いわく。渋谷の忠犬
d0051614_949877.jpgハチの偉大さは、食べ物欲しさに飼い主を駅前で長く待っていなかった所にある・・と言うのです。「普通、愛犬は飼い主が帰ってくると最大限に喜びを表現するが、それは、飼い主が帰って来たことによって、次の期待出来る何かが、起きることに喜びと感じている。忠犬ハチ公には、それの邪心がなく、ただ飼い主に会えることのみを願って長く待ち望んでいた点が賢いのである。」つまり、パパが帰って来て大喜びする理由には、パパに会いたかったと言う喜び以外に、パパが帰って来たことによる違う期待感があるとのウンチクを述べられていました。パパは、「いや、ウチの子に限って、その様な事はない。ハチ公同様、皆、パパに会いたかった!と言う気持ちで待っている。」と言いきってやりました。それから数日後、パパが自宅に帰る度に一つ気になることがあります。それは、パパが帰って来て大喜びする我が子たちは、パパとの再会スキンシップが終わると、即座に台所に行き、彼らの夕食の準備をしているママの後ろ姿を見ながら、シッポを振って待機しているのです。その姿を見た時、あの愛犬家が言った「次の期待出来る何かを待っている・・」と言う言葉が脳裏をかすめました。ひょっとすると、パパの帰宅は、彼らの夕食の時計代わりのか?と嫌な予感が・・(笑)
d0051614_1131651.jpg


秋のショット・・
# by papikenmama | 2009-11-13 21:37 | パピヨン

夢の中で・・

d0051614_135421.jpgチコが今、想像妊娠をしています。食欲がなく、あまり動かなくなり、しばらくすると乳が張ってミルクがあふれ出て来ます。病院の先生の話によると、チコの場合の想像妊娠は、ホルモンバランスなどの変調が原因だそうです。想像妊娠は、正しくは「偽妊娠(ぎにんしん)」と呼ぶんだそうです。卵巣から分泌される女性ホルモンの変化

d0051614_1465168.jpgによって偽妊娠がおこります。偽妊娠は女の子のワンちゃんの生理的な現象なので、治療をしなくてもホルモンの分泌低下により数週間から約2ヶ月程度で自然に症状はなくなります。しかし、その間のチコの様子を見ていると普段と違った複雑な表情をします。妙に甘える時もあれば、突然、吠える時もあります。今週当たり、偽妊娠の兆候の静まりそうです。チコも、もう7歳。避妊手術を検討する時期かも知れません・・
d0051614_15767.jpg


ミルク・チコ・・・
# by papikenmama | 2009-11-09 01:34 | パピヨン

悲しみの中で・・

d0051614_024088.jpg本日はチコとラックを連れてママと一緒にエンジェルちゃんの葬儀に参列しました。ママと一緒に病魔と戦ったエンジェルちゃん・・ママが綴る楽しい思い出と感謝の言葉が会場に流れ、エンジェルちゃんは、何度も、何度も、ママを振り返りながら虹の橋を渡って行きました。愛犬家にとって人間の子供、同様に育んできた最愛の友の死は、信じがたい現実です。遠かれ近かれ愛犬との別れは来ます。しかし愛犬家の

d0051614_027613.jpg誰しもが、その時は、まだ、まだ大分先きの事と信じて日々を愛犬と過ごしています。エンジェルちゃんのママさんも、まさか、こんなに早くエンジェルちゃんが虹の橋を渡るなんて思ってもいなかったに違いありません。これからエンジェルちゃんが元気に走り回っていたお部屋に戻った時、その静けさを感じて、再び悲しみが襲ってくるかも知れません。でも、ママさん!思いっきり泣いた後は、エンジェルちゃんが、虹の雲の上から微笑んでママを見つめている事に気づいてくださいね。エンジェルちゃんはきっと雲も上からママに言っています。「泣いていてはダメ!エンジェルはママに育てられて世界一幸せなパピヨンでした。だから微笑んで・・」と・・ママさんの看護は世界一だったと言ってます。
d0051614_101987.jpg


エンジェルちゃんを見送りました・・
# by papikenmama | 2009-11-08 23:28 | パピヨン

優しさの中で・・

d0051614_542274.jpg友人のI君が亡くなった。突然の訃報でした。人の優しさとは、この人の事を神様は言っているだな・・と思うくらい優しい男でした。自分の事より人の事を心配し、自分の時間より人に何かをしてあげる時間を大切にした男でした。彼と知り合ったのは、確か10年前のドッグラン場でした。数名でボランティアの掃除活動をしていると気がつかないうちに仲間に加わり、気がつかないうちに友人になっていました。無口な性格でしたが、自分の考えをしっかり持ち人に対する気遣いに中に自分の考えをはっきり言いきる芯を持っていました。そんな人柄以外にも、彼は、愛犬家であり、カメラが好きで、ボランティアやCAPP活動などに熱心であった事も、より親しくなった要因です。人は長い人生の中で多くの友人を持ちますが、自身にとって、かけがえのない友人の数は以外と少

d0051614_6351792.jpgくないものです。その彼が入院して約1年が経ち、つい先週に病院から携帯電話で「また夜の夜景を一緒に撮らせてください」と元気に伝えて来た矢先でした。訃報を知らせて来た奥さんの話だと入院中も病院の窓からデジカメで夜景をよく撮っていたそうです。夜景を撮るのが大好でした。元気な頃、その理由を聞くと「どな人でも、どんな家族でも、夜は同じ屋根の下で一緒に寝るもの・・そう思って夜景に向けてシャッターを切ると心が安らぎます」と言う答えが帰って来ました。そんな彼の言葉を思い出しながら久しぶりに夜景を撮ってみました。
d0051614_6311664.jpg


亡きI君が褒めてくれたパパの写真
# by papikenmama | 2009-10-24 23:40 | パピヨン

セブン!

d0051614_4384916.jpg仕事帰り、JR渋谷駅で見た某自動車メーカーの新車ポスター。懐かしいウルトラセブンがキャラクターで使用されていました。そのウルトラセブンで思い出したWindows7!「そうか、今日が発売日だったか・・」と気づき帰宅途中、渋谷の家電量販店に立ち寄って見ました。発売日当日の夜なので帰宅途中のサラリーマンや学生でOS売り場は混雑しているかと思っていましたが、以外と売り場は混み合っていなく普段の来店客数と変わりがありませんでした。パッケージを手にしてみましたが、今、すぐにここで買う気にはなれず、隣に

d0051614_4463977.jpg展示してあったMACの新PCなどを覗いただけでお店を出て来てしまいました。思えば、Windows Vistaが発売されたのが2006年。ラックが生まれた年です。鳴り物入りで宣伝されたこのVistaにはパパも迷うことなくこの新OSを購入しました。ところが実際使って見るとスピードが遅い。CPUやメモリーをUPした割には快適ではなかったです。結果、その後自宅のPCで一番使用しているのはメモリーもVistaの半分で快適に動くXPでした。パパはビルゲーツに言いたいです。勝手に数年サイクルでOSをバージョンUPして重たいOSを作っておいて、それに気付くとバージョンUPする。その負担がユザーに来ていることはないでしょうか?確かにWindows7はVistaより快適に動くと評判が良いようです。でも、もうそろそろ基本機能のみに絞り込んだ価格の安いサクサク動くOSを販売して頂けませんか?余分な機能は要りません。ともかくシンプルなソフトで結構です。
d0051614_6542514.jpg
Vistaが発売されたこの年のラック・・この頃のラックは、Vistaと違ってよく動きました。
d0051614_5295195.jpg


Vista発売年次の懐かしいラックの画像・・
# by papikenmama | 2009-10-22 23:22 | パピヨン

これからも・・

d0051614_7251787.jpg
ケンの誕生日画像をブログにアップした所、多くのお友達からお祝いのメールを頂きました。ありがとうございます。ケン15歳、(人間年齢比較76歳)、チコ7歳(〃44歳)、ラック3歳(〃28歳)、これからも元気でいてね!下は11歳の頃、目も良かった頃のケンです。
d0051614_6212293.jpg

# by papikenmama | 2009-10-21 07:25 | パピヨン

素敵な76才・・

d0051614_20454536.jpgケンが今日で15歳になりました。人間の歳で例えると76歳ぐらいになったことになります。よくぞ元気でここまで育ってくれました。現在の健康状態は、体重が6.5Kgと少し(だいぶ?)オバー気味で、目は白内障にかかって視力が弱くなっており、散歩では近くのものしか見えない状態です。でも食欲もあり、目の前を元気に走り去るラックを尻目に自分なりのペース日々を過ごしています。ケンが我が家に来て最大の「福」をもたらしたのは、おばあちゃんです。ケンが来るまで犬も触れた事がなかった、おばあちゃんだったのが、今では自分の子(ママ)以上にかけがえにない家族となっています。ケンのためにおばあちゃんは毎

d0051614_2102784.jpg日、散歩に出かけ、ケンのために毎日40分かけてケンのフードを作ります。ケンがおばあちゃんと同じ歳になるには、あと2年かかります。右の画像はケンが生後2ヵ月の頃、写真をもとに描いて頂いたイラスト画です。人間でいうと3歳の頃です。パパもママもこの頃は、ダンボールの中でスヤスヤ眠るケンの寝顔を遅くまで眺めていたものでした。ケン!これからも元気で過ごしてゆこうね!
d0051614_21145140.jpg

# by papikenmama | 2009-10-19 23:45 | パピヨン

親戚オフ会・・

d0051614_7152263.jpg秋晴れのこの日、ラックのファミリーの親戚オフ会が川越のドッグラン場でありました。大勢集まったラックの親戚にあたるパピヨン40頭近くを見ることが出来るのは、とても嬉しいことです。触れ合うパピヨンと飼い主さんと会話する度に、ラックにとってどの様な血縁関係になるのか、確認し合うのも楽しいものです。ラックも、もう立派な男の子。そろそろ落ち着いてパパと人生を語り合う年齢ですが、相変わらずノー天気な性格です。

d0051614_7282239.jpg
     カメラを向けても、心、ここにあらずのラック・・・

集まった親戚パピちゃんたちの一部画像です。
# by papikenmama | 2009-10-18 23:15 | パピヨン

ブルーシャトー・・

d0051614_2473315.jpgブルーと言えば音楽で思い出すブルーシャトー・・香港映画のブルースリー・・そして今まで、パパを悩ましていたパソコンのブルー画面。このPCは既に再インストールも終わり、HDも入れ替えてあります。しかしブルーのトラブル標示の画面が消えません。なんとしたことか!PCに向かって毎晩、格闘しているパパの真剣な姿にラックも

d0051614_1235266.jpgPCを覗きこみます。このPCはママもの。パパの名誉にかけても原因究明・・と思ってがんばりましたが、残念ながら力量不足でPCドッグセンター行きとなりました。戻って来たPC修理報告書を読むと原因はフロントI/Oのパーツ不良でした。予想もしなかった自分の修理能力の低さに落ち込むパパ。パパのPC分解作業を最初から見つめていたラックは「パパでは無理だったんだね」と潤んだ瞳でパパを慰めてくれているようでした。それにしても、このブルー画面、もう見たくないです。
d0051614_2342243.jpg

# by papikenmama | 2009-10-16 23:09 | パピヨン

豆単・・・

d0051614_221668.jpg旺文社の豆単!ご存知でしょうか?パパの学生の頃は赤単とも言われていました。この豆単はパパの大学受験時代のバイブル的単語集でした。当時、この単語集の角が黒く汚れるまで英単語を暗記したのを覚えています。あれから、もう十数年の過日が経ちました。この豆単は初版からもう既に56年が過ぎています。パパは、この豆単はもう現在は発売されていないだろうと思いこんでいました。しかし驚いた事に豆単は健在だったのです。
d0051614_2333452.jpgパパは、TSUTAYAの書籍売り場で最近、豆単を見つけ出したのです。売り場に小さく隠れている花を見るに、思わず目が潤んでしまいました。豆単は健在でした。パパの受験時代の豆単より、より鮮やかな赤のにかけられて書籍売り場の辞書販売のブロック棚に小さく隠れるようにして置かれているではありませんか!パパは嬉しくなり思わず大学も受験する訳でもないのに、この豆単を買ってしまいました。「なんで今頃、買うの?」と問いただすママの冷たい視線を横に、パパはその晩、チコとケンを枕元に呼んでパパの青春時代の豆単の思い出を話してあげました。しかし話が終わらないうちに二人は豆単が食べ物でない事を知って、思い出話を最後まで聞かずに冷たくパパの膝から離れて行ってしまいました」(笑)
d0051614_246338.jpg

# by papikenmama | 2009-10-13 02:22 | パピヨン

帯状疱疹・・

d0051614_153365.jpgパパは、ここ1ヵ月程、肩から手首にかけて激しい痛みがパパの体に流れました。整形の病院に行きましたが原因が判らず、ただ痛み止めの薬を飲み続けていました。しかし痛みが止まず夜も眠れない日が数日続きました。自転車に乗っている時も車の運転中にも痛みが続きます。その内手に突然、水ぼうそうみたいなものが出来ました。皮膚科に行くと先生から「帯状疱疹」と診断されました。しかし診断されてから頂いた薬で嘘のように痛みがなくなりました。それにしても痛い病気でした。仕事の忙しさを理由に病院に豆に通わなかった事も痛みの期間を長くさせてしまいました。痛みを感じている間、チコとラックはパパが痛みに苦しんでいるのが判るらしく大きな瞳でずっとパパを見つめていました。いつもノー天気な性格のラックがパパの痛み

d0051614_294812.jpgを知ってか、幾度もパパのほっぺを夜なめに来ました。嬉しかったです。チコはラック程、行動で表現しませんが、パパが寝ている姿を遠くからずっと静かに見つめていました。やはり我が愛犬には、飼い主の痛みが通じるのでしょうか、とても心がやすまりました。飼い主は犬と長く付き合っている割には、犬の痛みに気付かないもで困ると通院している動物病院の先生が話してくれました。人間より犬の方がよく人の動きを見つめている事が今回よく判りました。
d0051614_217227.jpg

# by papikenmama | 2009-10-02 23:57 | パピヨン

オフ会・・

d0051614_11742100.jpgパピヨンクラブ・パパママ会のオフ会に参加して来ました。ケンはお留守番でチコとラックが参加しました。オフ会とはPCメーリングメールなどで普段交信し合っているパピヨン飼育者が一堂に集まって楽しく歓談する会です。全国に沢山の支部がありますが、このパパママ会はメーリングのメンバーだけでも500名近く参加しています。昔は今ほど街にパピヨンを見ることが出来ませんでした。街の動物

d0051614_1235543.jpg病院も数える程しかない頃、パピヨン愛犬家はニフティーフォーラムなどを使ってパピヨンに関する飼育情報を全国のメーラーと交信していました。普段はPCメール通信で交信しているパピヨン愛犬家が定期的に通信ではなく一か所におちあい楽しく歓談してパピヨンの飼育情報を交換する会がパピヨンオフ会の始まりです。パパもママも、もう大分長くオフ会に参加し続けています。参加続けている理由は沢山

d0051614_1303255.jpgパピヨンに会えるから・・・ただ、それだけの楽しみで長く参加しています。今までに大変な数のパピヨンちゃんに会って来ました。「よく続くね~何が楽しいの?」と犬を飼っていない友人からはよく冷やかされますが、ともかくパピヨン見ていると楽しいのです。毎日、我がパピヨンは、大きな瞳と大きな耳で私たち人間をムクな気持ちで見つめてくれます。家に帰ると玄関で体全身を使って3年も会っていなかったように出迎えてくれます。台所でも、リビングでも、必ずついて来てチョコンと座って見つめてくれます。いつも潤んだ瞳で家族を見つめてくれています。そんな彼らに、私たちは、いつも都合のいいように彼らに話しかけます。しかも都合のいいことに彼らは言葉を話しません。つまり、いつも我々人間の良き話相手になってくれるのです。そして寝る時は彼らの天下逸品の素晴らしい寝顔を見せてくれるのです。こんな素晴らしい人生の伴侶に巡り合えた喜びを神にただ感謝するのみです。
d0051614_1474070.jpg

# by papikenmama | 2009-09-27 23:18 | パピヨン

1,100Kの旅・・

d0051614_1502299.jpgお友達のお誘いで航空公園に遊びに行きました。九州から車で来た、よかパピ支部の方も加わり秋のそよ風に当たりながら公園を散策したり、カフェでお茶して楽しく歓談しました。ココロケット&リリジェットさんたちは、福岡から車で高速を使って約24時間かけて東京にパピちゃんとやって来ました。幾度も愛犬のため休憩を重ねて来たそうです。

d0051614_15133886.jpgココちゃんとリリちゃん、そして6ヵ月で5Kgのネネちゃんの三匹と一緒に長い車中の旅の疲れもなく元気に公園のドッグランで遊びまわっていました。カフェでの話題は、どうしても片道1,100Kの旅をして来たココロケット&リリジェットさんたちのドライブの話になりました。特に驚いたのは、現在利用されている格安の高速道路料金システムです。福岡を出て東京に着くまでの高速道路代がなんと、片道2,100円だけの有料道路代で済んだという話には一堂

d0051614_15211017.jpgビックリ!愛犬との長距離ドライブが今が旬!この有料道路の安さでは、パピヨン乗せて全国縦断ダーツの旅も夢ではなくなったかも?と話の話題が大きく膨らみました。大きいといえば、ネネちゃん(左画像)の体重・・まだ6ヵ月と言うのに5Kです。でも性格は、とてもおとなしく優しい表情と可愛いお目目に一堂、改めて感心することしきり・・これからも元気で健やかに育ってくださいね。夕刻、ココロケット&リリジェットさんたちは、東京の秋空を惜しむように、再び福岡目指して帰路に着きました。

d0051614_1536259.jpg

# by papikenmama | 2009-09-22 23:58 | パピヨン

お祭り!

d0051614_17343130.jpgお祭りです!チコもラックも近くの町内会の集会場へ向かいました。今年も愛犬には何もお祭りプレゼントがないのですが、人間のお子さんには子供神輿などを担ぐとお菓子や飲み物を町内会からプレゼントしてくれます。もっとも、この町内会、お子様がもともと少ないため、子供神輿をかつぐ子供たちはお隣の町内会からの応援軍団です。今年、この町内会から小学校に入学したのは、わずかにお一人。それも外国人のお子さんです。当然、大人用神輿も神田神輿会からの外部応援軍団です。神輿を担ぐ時間になると町内集会場駐車場には遠方から来られた担ぎの鉄人方の沢山の車で埋まります。そでも地元町内会の幹事さんたちは、なんとか祭りを盛り上げようと少ない人数忙しく動きます。パパも数年前、年甲斐もなく神輿の鉄人に混じって

d0051614_17511855.jpg町内から東急109まで交代で担ぎましたが、担いだ後に肩の皮はむけるは、腰は痛めるやで、神輿後遺症が2週間続き、家族の苦笑をかいました。たかが神輿とあなどってはいけません。この町内会の神輿でも重さ約1トン。担ぎ手が80人で最終目的地、東急109まで交代で練り歩くには涼しくなった秋の気候の祭りと言えども汗びっしょりの一仕事です。ましてサラリーマンオジサンのマショマロみたいな柔い肩には、鋼鉄のようにずっしりと体に重みが差し込んで来ます。神輿の鉄人さんたちの肩は硬いです。
d0051614_1813156.jpg

# by papikenmama | 2009-09-19 17:34 | パピヨン

下北の秋・・

d0051614_16404922.jpgやっと時間が空いたのでママがお友達に会いに下北に出かけるというのでパパもチコとラックと一緒にお邪魔虫で付いてゆくことにしました。下北は若い頃ママと一緒に住んでいた街。まだ、チコもラックもいなかった頃です。お友達と会う前に昔懐かしい町並みを見てあるきました。駅前の踏み切り前の銀行はスパーになり、ママと待ち合わせした駅前のドトールコヒー店は小田急線の地下工事のためになくなっていました。商店街も微妙にレイアウトが変わっていました。土日になるとパパが散歩がてらに捜し求めた中古音楽レコード店も減っていました。衣料店もカフェも出入りがあったようで新しい古着店やアウトレッド店が増えているようでした。変わらないのが駅前の長い開かずの踏み切りと本多劇場・・そしてラーメンのM亭。ジャスレコードを聴いた昔ながらの某喫茶店。変わってないようで微妙に変わった下北の商店街でした。

d0051614_16591524.jpgそして以外に増えたのが愛犬と入れるカフェレストランです。商店街以外にもちょっと奥に入り込んだ住宅地の静かな中に落ち着いた愛犬と同伴できるお店が多く出来ていました。心地よい秋風が吹き抜ける店内は程よい座席をスペースが確保され友人たちと、つい長話をしても店員の方が気持ちよく応対しくれるお店が増えました。住宅地の愛犬カフェ・・癒しのひと時・・安らぎました。写真(下)はお友達のお子さんとデート?をするご機嫌のラックです。

d0051614_178194.jpg

# by papikenmama | 2009-09-13 22:42 | パピヨン

我が愛妻とパピヨン犬3匹の日記でしたが今では、我が家にチコ一頭のパピヨンになりました。今日もパピヨン抱いてママが行きます。 LastUpdates:2009/12/12-2018/03/01


by papikenmama
プロフィールを見る
画像一覧