防災訓練・・

d0051614_0152368.jpg今日は、マンションの防災訓練の日。各戸のインターホンから、「ただ今、地震が発生し、火災がマンション内で起こりました!」との管理室からの警告アナウンスに、用意していた住民の皆さんが、一斉にマンションの中庭の集合して点呼を取り合います。このマンションの管理組合のペット委員長でもあるパパも、チコを抱いて防災訓練に参加しました。当マンションは250戸のうち、ペットを飼っている戸数は、約1割の24戸です。我がマンションは、世田谷区で初めて、管理規約に「ペットを飼えるペット飼育条例」を管理規定に盛り込んだ事でも、区内の消防関係者や区役所からも、知られているマンションです。今では、新築のマンションでも、ペットを可とする管理規定を運用している所は、めずらしくありませんが、当時

d0051614_0293561.jpgは、ペット可としているマンションは、大変少なく、よく、「ペット飼えるのですか?」と、聞いた人たちは、私たちの話を聞いて、驚いた人も少なくなかった様です。大きな地震があった時、我々、愛犬家は、まず、愛犬を抱いて逃げる事を第一としなけらばなりませんが、実際は、結構、大変な様です。

d0051614_0342675.jpg神戸大震災の時は、多頭飼いの愛犬の家では、地震の揺れで、ほとんどご家庭の方が、すぐ、愛犬を抱けなかったと報告されています。でも、愛犬をしっかり抱いて、安全に逃げ出せなければなりません。消防所の方もお話をお伺いすると、やはり、お散歩バックには、お水と多少のフードを用心のために、詰め込んでいた方がよさそうですね。

d0051614_041959.jpg
緊張の中で、消防所の人から、説明された防災非難時の説明ポイントは、大変、参考になった事柄でした。訓練には、ラックも一緒させたかったけれど、まだ、落ち着きがないので、今回は、お部屋でお留守番と致しました。、真っ赤な大きなハシゴ消防車は、チコには、どの様に見えたのでしょうか?
by papikenmama | 2006-11-23 00:18

我が愛妻とパピヨン犬3匹の日記でしたが今では、我が家にチコ一頭のパピヨンになりました。今日もパピヨン抱いてママが行きます。 LastUpdates:2009/12/12-2018/03/01


by papikenmama
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る