ラック!

d0051614_3522388.jpgラックは耳が大きいです。パピヨンは元々、耳が大きい犬種です。パピヨンの愛らしさの大きなポイントは、その蝶の様な耳にあります。
それに比べて、人間も耳は、成人になった大人の場合でも、体長に対して、さほど大きくありません。長く間、パピヨンと過ごしているとパピヨンの耳の大きさに、さほど驚きを感じる事は、ありませんが、やはり初めてパピヨンを見た人にとっては、「大きな耳ですね!」とよく関心されます。確かに、こうしてみると顔の大きさに対して、パピヨンは耳が大きいのです。チコとラックは、その意味ではパピヨンとしては、耳が大きい方のパピヨンになるのかも知れません。ラックの耳の大きさも、きっとチコママから譲りの受けた大きさだと思います。パパとママは、このチコとラックの大きな耳が大好きです。人間の何十倍もの音を聞き分けているこのパピヨンの耳は、想像以上に、私たちのかすかな会話もチェックしているのです。

d0051614_410317.jpgチコの大好物にアイスクリームがあります。今は、このアイスクリームを上げる事はしていませんが、チコがまだ1歳の時、長くお留守番をしている時に、ママがご褒美にほんのちょっとのアイスクリームを舐めさせた事が数度あります。その時の美味しいアイスクリームの味が忘れられなかったのか、それ依頼、チコは我々が「アイスクリーム」や「アイス」と言う言葉には、大変、敏感になりました。そこで我が家ではアイスクリームを食べる時は、余計な心配をチコにかけない様に「ママ、パパは台所で見えない様にを食べてくるね。」と省略語を使いながら、こっそりアイスクリームを食べに行くのです。パパも台所で冷蔵庫をそ~っと開けて、一人静かにアイスクリームを食べる様に試みます。チコに気づかれない様に、静かにアイスクリームのカップを開け、口元にスプーンを持ってこうとして、ふと、振り返ると、ちゃんとチコが座って、「パパ、それ私には?」とジーっと、見つめているのです。(笑)しかたなく、パパは、またアイスクリームを冷蔵庫に入れて、食べる事を諦めるのです。パピヨンの耳の良さはは、こんな時にも役立っているのです。(笑)
d0051614_4212691.jpg
フワフワした毛と、体長に比べて、大きなお目と大きな耳のパピヨンは、単に可愛いだけの目と耳ではなく鋭いアンテナレダーとしての目と耳を生かしながら、私たちの生活をバッチシと監視しているのです。(笑)



d0051614_4451572.jpg
パパの大好きなチコの耳・・この耳は、食べ物の言葉については、異常に反応するのです。
by papikenmama | 2006-09-05 03:52

我が愛妻とパピヨン犬3匹の日記でしたが今では、我が家にチコ一頭のパピヨンになりました。今日もパピヨン抱いてママが行きます。 LastUpdates:2009/12/12-2018/03/01


by papikenmama
プロフィールを見る
画像一覧