買ってあげればよかった・・

d0051614_4101887.jpg8月に入りました。毎年、8月になると早くしてこの世を去った友人のシバさんの事を思い出します。シバさんは、会社の友人を介して知り合ったお友達。ママと下北に住んでいた頃、シバさんとは、会社の友人と一緒によく飲みました。趣味は、痩せて青白い顔からは、想像もつかない様なパワフルなギター演奏。ステージこそ立ちませんでしたが、プロ顔負けの演奏を一度聴いた事があります。シバさんは、優しい笑顔と誰に対しても素直に受け入れる優しい心の持ち主で、シバさんが入る飲み会には、自然とシバさんを中心に楽しい輪が広がっていました。人に対して、優しく素直である・・と言う事は、一口にいっても簡単に誰もが出来ることではありません。シバさんには凡人の我々には計り知れない己を忘れた優しさがありました。シバさんが飲み会に加わると自然の心地よい人の輪が出来るのです。
d0051614_4242798.jpgそんなジバさんが、かねがね飲むと優しい笑顔で「私には、かねがね、買いたいものがる・・」と言っていた事がありました。それは、シバさんが三食を抜かしてもいいから、借金しても苦にならないから、手に入れたいFenderのギターの事でした。楽しいお酒の場を愛し、友人と飲み明かすと、必ず自前で酒代をきっぷよく置いてゆくシバさんから、想像も出来ない願望を聞いて我々、仲間たちは、「買えばいいじゃん!」「シバさんの演奏ならギターも喜ぶよ!」と購入を気軽に勧めていました。しかし、飲む度に「ギター買ったの?」とシバさんに聞くと、シバさんは、優しそうな目をして「まだだよ~ん!」と笑っているだけでした。隣でそれを聞いていた友人が「買えばいいじゃん!悩んでいる間に死んじゃうよ!(笑)」とチャチャをよく入れていました。それでもシバさんは、「そう言うなよ!この悩んでいる時が一番楽しいんだ・・」と優しい目をより細めて友人の言葉に笑いながら答えていました。そんなシバさんが、体の不調を訴えて病院に入院する事を知ったのは、その会話があって半年後でした。シバさんの病名などは聞き及んでいませんでしたが、友人の間では、はやく治って、また再び我々と飲める日が来るといい・・と話している矢先、
出張先の当方の携帯電話に、なんと病院に入院しているシバさんから電話が入りました。
「どうした?元気している!何処が悪いの?」と思わず問いかけた当方の電話に、いつも明るいシバさんの声が受話器から聞こえて来ました。「入院して飼いたいものがあるんだ・・」と言うシバさんの声・・「ギターだろう・・元気になったら今度こそは、買えばいいじゃないか?」と励ます様に言った当方の言葉をかえす様に、「いや、ギターではなく犬を家内にかってあげたいんだ・・」と言う話でした。「犬?ギターではなく・・」聞けば、シバさんが病院に入院して依頼、奥さんがシバさんの看病に疲れ、シバさんの前で笑顔を少し見せなくなった事をシバさんが思い、かねてより念願だった奥さんの思いである犬を飼うこと勧めてあげたいと言う事でした。「OK!了解。シバさんが元気に退院したら、オレも犬さがしに協力するよ!」そう言って切ろうとした時、シバさんから、「必ず、協力してくてよな!」といつものシバさんらしくない粗々しい声で受話器を切ったのを覚えています。
d0051614_5144264.jpg
その後、東京でシバさんの奥さんに再会した時、「犬を飼いたいと・・・」とシバさんが言っていたお話をすると、奥さんの言葉からは、「え、そんな事言ってたんですか?」と大変、驚いた様子でした。「確かに犬を飼いたいと言った事は、若い時にありますが、あの病状の苦しい時に、私の事など・・・」と言葉を続け、「でも、なんとしても残念なのは、彼にあれだけ思っていた、あこがれのギターを買わせてあげられなかった事でしょうか・・・」と話し続け、「彼は病院に入るまでは無職でした。看護婦をして主人の代わりに働き続ける私の姿を見て、優しい彼の性格では、やはり高いギターを自分だけ買うと言う事は、わがままな事だと思っていたのに違いありません。しかし、こんなに早くいってしまうのであれば、無理矢理にでも買わせて上げておけば良かったと今でも思います・・」そう言って寂しく笑ってくれました。シバさんが、当時我々にワイシャツ姿で飲んでいた時にも実は無職であった事も初めて知りました。人に優しく、自分の事はあまり語らずと言うシバさんの人柄を改めて思い直しました。奥様とハネムーンで一緒に行ったハワイが大好きなシバさんでした。
d0051614_5354720.jpg
ここ数日、渋谷のおば~ちゃんの実家に来ているチコとケンですが、昨日、夜のお散歩で青山通り近くにあるギター店をシバさんを思い出しながら覗いて見ました。すると偶然、シバさんが言っていFenderのギターが展示されていました。シバさんがいつも言っていた製造年月日とギターの型式を店員に尋ねてみると、「そのギターは人気が高く日本でも品薄で現在当店でも置いてありません・・」との事。店員さんに恐る恐る値を聞いて見ました。「参考のためにいくらぐらの価格なのですか?」店員さんは、「これは、人気が高く値段が安定していますね。28と言う所でしょうか・・・」(28・・・思わず・・・。)でも、シバさん!それでも、買っちゃえば良かったね。そうすれば、天国で弾けたのに・・・暑い夏、8月に亡くなったシバさんの事をまた思い出したパパでした。チコ!暑いね、その冷たいお水・・飲みたい?
by papikenmama | 2006-08-01 04:21

我が愛妻とパピヨン犬3匹の日記でしたが今では、我が家にチコ一頭のパピヨンになりました。今日もパピヨン抱いてママが行きます。 LastUpdates:2009/12/12-2018/03/01


by papikenmama
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る