忠犬ハチ公・・

d0051614_9373957.jpgパパが自宅から帰ると一番に飛んで来るのがラックです。3頭いる中で一番若いこともあって、体、全身を使ってパパとの再会を喜んでくれます。パパが朝、会社に出かける時にお別れして、その日の夜に帰ってくる訳ですから、10時間ぶりのご対面のはずですが、パパと3年も会っていなかった様な歓迎ぶりを見せてくれます。この時ばかりは、パパは飼い主として「実に賢い忠犬である・・」と心、満足げにラックを抱き寄せるのです。ところが、このパパの優越感を吹き飛ばす意見が、ある愛犬家の話から出ました。彼いわく。渋谷の忠犬
d0051614_949877.jpgハチの偉大さは、食べ物欲しさに飼い主を駅前で長く待っていなかった所にある・・と言うのです。「普通、愛犬は飼い主が帰ってくると最大限に喜びを表現するが、それは、飼い主が帰って来たことによって、次の期待出来る何かが、起きることに喜びと感じている。忠犬ハチ公には、それの邪心がなく、ただ飼い主に会えることのみを願って長く待ち望んでいた点が賢いのである。」つまり、パパが帰って来て大喜びする理由には、パパに会いたかったと言う喜び以外に、パパが帰って来たことによる違う期待感があるとのウンチクを述べられていました。パパは、「いや、ウチの子に限って、その様な事はない。ハチ公同様、皆、パパに会いたかった!と言う気持ちで待っている。」と言いきってやりました。それから数日後、パパが自宅に帰る度に一つ気になることがあります。それは、パパが帰って来て大喜びする我が子たちは、パパとの再会スキンシップが終わると、即座に台所に行き、彼らの夕食の準備をしているママの後ろ姿を見ながら、シッポを振って待機しているのです。その姿を見た時、あの愛犬家が言った「次の期待出来る何かを待っている・・」と言う言葉が脳裏をかすめました。ひょっとすると、パパの帰宅は、彼らの夕食の時計代わりのか?と嫌な予感が・・(笑)
d0051614_1131651.jpg




d0051614_14592924.jpg

d0051614_14594613.jpg

d0051614_14595883.jpg

d0051614_150114.jpg

d0051614_1420026.jpg

d0051614_14201215.jpg

d0051614_14202310.jpg

d0051614_14205559.jpg

d0051614_1439886.jpg

d0051614_1427039.jpg

d0051614_14271183.jpg

d0051614_1515362.jpg

d0051614_1541285.jpg

by papikenmama | 2009-11-13 21:37 | パピヨン

我が愛妻とパピヨン犬3匹の日記でしたが今では、我が家にチコ一頭のパピヨンになりました。今日もパピヨン抱いてママが行きます。 LastUpdates:2009/12/12-2018/03/01


by papikenmama
プロフィールを見る
画像一覧